So-net無料ブログ作成

キカイと化す [weaving]

寒い!
寒い!
ここ数日、朝の気温は2~3℃。たまらずダウン着始めました・・・まだ10月なのにぃ・・・


そんな冬が始まった今週、新たな課題も始まりました。

織を学ぶ人にとっては“あこがれの”とでも言いましょうか、目玉とでも言いましょうか、そんなテクニック。
それは何か?

Damast(ダマスト)織、です。

昔むかしは、シルクで織られたかなりラグジュアリーなテキスタイルでした。それが発展してジャガード織も生まれました。

ダマストの最大の特徴は、際限なく模様を織り込める、ということです。
織(特に手織り)は色々「限り」があるものですが、ダマストはシャトルを飛ばしながらほぼ自由に模様を出すことができます。これは魅力的。


でも、そう簡単に自由はつかめません。笑




1.JPG
美しい布にするために、経糸密度は19.5本/cm。
44cm幅の布を織るので、必要な糸は計870本以上。
密度が多くて糸数も多い、というは面倒くささマックスです。

でもでも、昔むかしは経糸密度が80本/cm以上なんて当たり前だったわけで、当時の人に「この甘ったれが!」とお叱りを受けそうですね・・・


2.JPG
ズラリ。そしてこれは、追い討ちをかける面倒くささ。
模様を織り込むために、模様専用のそうこうに糸を通さなければいけませぬ。今回は18本。


3.JPG
細い糸を一本一本通していきます。一本一本、順番どおりに、870本以上の糸を・・・
丸一日座りっぱなしの作業。機械と化した、と実感する瞬間でもありますが・・・



4.JPG
肩も腰もバリバリに固まったのと引き換えに、見事に作業完了。
ほんとは、こういう作業後にお風呂にザバァーっと浸かりたいんだよなぁー・・・


さて、ダマストの面倒くささはこれで終わりません。
この後にはもう一度通常のそうこう通しが待っています。


織り始めるまでの作業が延々と続くダマスト。
いつ織り始められるのやら・・・
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 6

Satoko

うわ~大変そう・・・
でも楽しそう♪ ダマスト、やってみたいな~。
by Satoko (2010-10-17 17:02) 

nanahana

satokoさん。
今の時点では「大変」しか感じないのですが、織り始めたらそれも吹っ飛ぶだろう、と考えるとわくわくします☆
by nanahana (2010-10-18 00:40) 

gabo

ダマスト織りへ 凄いですね
本当に興味があり 普通の織り機では無理 習わないと出来ないと
本があっても理解はできないとか
nanahanaさんが帰国した是非教えて下さいね。
作品楽しみにしています。
by gabo (2010-10-18 23:52) 

nanahana

gaboさん。
そうですね、これは独学では無理だと思います。口で教えてもらうだけでも無理ですね・・・チンプンカンプンです。笑
体で覚えろ!って体育会系の織かもしれません。笑
by nanahana (2010-10-19 02:36) 

☆linco☆

そうめんだ!!海苔がまぶされた、おそうめんよね、これ!!(笑)

ほんと、気の遠くなるような作業…。でも、楽しそうだなぁ~♪

ちまちま、ちまちま、ひたすらちまちま。

頑張ってくだされ!!
by ☆linco☆ (2010-10-19 06:06) 

nanahana

海苔にそうめんか!気付かなかった。私には髪の毛に見えてました、真っ黒い。私の髪の毛はこんなに柔らかくないけどね・・・
by nanahana (2010-10-21 03:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。